2021年2月3日水曜日

あの老舗有名店の牛丼がいつでも食べられる⁉ ナカフードサービスが「愛媛・松山の文化を伝え広める事業」第一弾として 三河家とタッグを組みます!

 ~地域の元気は地域企業で作る!地元のお食事を美味しく・便利に!!
https://mikawaya.base.shop


1981年に創業し、愛媛県松山市を拠点に給食業を営んできた㈱ナカフードサービス(代表 中周作)は、1979年創業、同じく松山市の牛丼専門店三河家(代表 尾﨑幸治)と、共に企画製造を行った「三河家 冷凍牛丼の具」を、全国を対象に本年3月1日(月)より販売開始することをお知らせいたします。


【商品開発の背景 】

私たちナカフードサービスグループは、愛媛県を対象に「地元愛媛でつくったお食事で心とからだも健康に」というコンセプトの元、添加物を極力使わず、地元の老舗業者から調達した調味料で地元ならではの味付けをした日配給食弁当をお届けしております。また、幼稚園給食では、新型コロナウイルスの影響による出荷減に苦しむ生産者を支援すべく、県産の真鯛や牛肉を使った給食を提供し、地元の子どもたちに食べてもらうことで地産地消を後押ししてきました。
そのような中、当社の製造ノウハウを活用し、さらに地域に貢献することができないかという想いから、「愛媛・松山の文化を伝え広める事業」を立ち上げ、その第一弾として愛媛県松山市で長年地元の味を守り続けている三河家と企画開発を行い、販売に至りました。

【三河家について】


20数年前から続く牛丼店戦国時代を生き抜き、大手チェーン店が乱立する中、価格競争に負けず、今もなお、松山の牛丼といえば「三河家」と地域で愛され続けています。
地元の人たちの心を掴んでいるのがやはりタレ。松山の味の特徴でもある、長年継ぎ足してきた甘口の優しいタレがご飯との相性が抜群です。
この甘ダレを生み出すために、創業時から醤油や隠し味に使われる味噌などの調味料は地元の老舗醸造元から取り寄せるなど、とにかく松山の味にこだわっています。


■店舗概要

店名:牛丼専門店 三河家
住所:〒790-0811 愛媛県松山市本町5丁目6‐9

【店の味を家で楽しむ ~商品について~】

三河家監修の牛丼の具を当社のセントラルキッチンで製造し、最新の凍結機で急速冷凍することで、素材の品質を保ち、ご家庭でいつでも簡単に三河家のそのままの味を楽しむことができます。また当社の製造工場は徹底した品質と高水準な衛生管理をおこなっており、安心安全な環境で、心を込めて製造しております。
商品は個食タイプなので、ご家庭や贈り物など幅広く活用できます。
随時、店舗では販売していないネット限定の商品も増やしていきます。
牛丼一筋で地域の皆様に育まれ、歴史を重ね、そして愛され続けるこの甘く優しい味を、より多くの皆様に届けたいと思っています。
購入先は下記の販売サイトよりお取り寄せいただけます。また、ふるさと納税の返礼品にも登録する予定です。
(予定)ふるさと納税サイト:http://furu-po.com/

【今後の展開】

今後は、地元愛媛に根付く企業として、お子様からご高齢の方まで慣れ親しんだ松山の味や文化を当社の形で伝え、広めていくことを使命感に、事業を展開していきたいと思っています。その過程で「地元愛媛から四国の元気を支える」一翼を当社が担うことが出来たらと考えております。


【サービス概要】


※写真は実際にご提供する商品のイメージです

【会社概要】

商 号:株式会社 ナカフードサービス
代表者:代表取締役  中 周作
創業:1981年8月創業
資本金:1500万円
TEL:089-952-1156(受付) /FAX:089-952-1446
住所:〒791-8057 愛媛県松山市大可賀2丁目2‐12
事業内容:食品製造業、日配給食弁当の製造販売など

【本件についてのお問い合わせ先】

株式会社 ナカフードサービス 担当/営業部長 中 篤史(ナカ アツシ)宛
TEL:(10:00~17:00 ※土・日・祝日はお休みを頂いております)

※製造風景や社内・工場取材についてはお時間など出来る限り対応させて頂きます。
※視聴者様や読者様へのプレゼントもご相談に応じさせて頂きます。
※掲載や取材にご利用頂ける動画や商品のカット写真等もご用意しております。お気軽にお申し付け下さい。

2020年7月9日木曜日

2020年6月23日火曜日

愛媛県産のマダイを使った商品の提供について



株式会社ナカフードサービスグループは、愛媛県産のマダイを使った商品の提供を開始いたしますので、下記のとおりお知らせいたします。

新型コロナウイルス流行による外食客の減少は、飲食店のみならず、食材を提供している業界にも影を落としています。
 本県におきましても、全国1位の生産量を誇るマダイの養殖業者が出荷減に苦慮していることは広く報道されているところです。
そのような中、地元の給食・食品事業者として、子ども達に地元の食材を味わってもらいたい、また県魚でもある愛媛県産養殖マダイを“食べる”ことで養殖業者を支援したいとの思いから、愛媛県漁政課や取引銀行である株式会社伊予銀行に協力いただき、今回の取り組みに至りました。
また、コープえひめとの共同事業でもあります、「夕食宅配らっくる」を通じてご高齢者のご自宅にも配達いたします。
弊社は、「我社は自然との関わりを大事にし健康な社会づくりに貢献します。」という企業理念の基、今後も地域への貢献、地元素材の活用に積極的に取り組んでまいります。




○実施期間
 2020年7月7日(火)~7月31日(金)
 
○実施内容
 ・宇和島・八幡浜産の養殖マダイを松山市内の私立幼稚園16園の給食に使用
 ・「水産王国愛媛県」のシールセットを給食提供とあわせて園児に配布
 ・コープえひめが提供しております、夕食宅配らっくるの商品に使用
 幼稚園給食約3500食分、夕食宅配らっくる約4200食分、企業向け宅配弁当約3000食分、約630キロの県産マダイを使用予定です。